食事とダイエットに関する記事を書いています

炭水化物ダイエットの危険性

[2014-09-04 12:36:16]

http://club.panasonic.jp/diet/kiso/risk03/

炭水化物を控えることで、糖質かわりに脂肪を消費させる「炭水化物ダイエット」。今では、結構メジャーなダイエット方法になっていますね。しかし、やり方を間違えると大変危険なことになるというのは、まだまだ知られていないように思われます。

そもそも炭水化物というのは、体内でブドウ糖に変わるもので、人間の生命活動を維持するために欠かせない栄養素です。というのも、ブドウ糖は脳や神経を働かせるエネルギー源になっているからです。

つまり、炭水化物を抑えるということは、脳や神経の活動を妨げるということなのです。炭水化物を全く摂らないなんていうのは、もっての外です。中には、脂肪が糖分になるから平気だという方もいるかもしれませんが、本来糖分になるべきではない脂肪では体への負担が大きいのです。それは何かしらの変化が現れてきます。

仮に、炭水化物を全く取らなかったとして、初めに、体が疲れやすく集中力もなくなってきます。これは脳に十分な糖分が行き渡っておらず、筋肉などを構成・修復するタンパク質までもが、糖分として変化させられているからです。さらに糖分の欠乏状態が続くと、肝臓に重篤なダメージを負い、最終的には意識が昏睡して命に関わることもあります。

食事というのは、私たち人間にとって命そのものです。健康や美容のために、食事を改めるのは良いことですが、限度を超えた節制は危険だということを忘れないようにしましょう。

オススメ

食物繊維の意外なダイエット効果

[2014-08-28 12:05:11]

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20091120/104939/

「食物繊維」について、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。野菜や果物に多く含まれている成分だけど、ダイエットにはあまり関係にないものと思ってはいませんか? もし、そのようにイメージしているなら、考えを改めなければならないでしょう。

実は、食物繊維はダイエットを成功させるのに必要不可欠な成分になります。なぜなら、食物繊維はたくさん摂取しても太りにくく、しかも便通を良くする効果まであるからです。

そこで、食物繊維を多く含む食材として、「きのこ」を食べることをオススメします。「きのこ」は水溶性食物繊維というものを含んでおり、食べることで腸内環境が整えられるだけでなく、脂質の吸収まで抑えてくれます。これから秋口になり、「きのこ」も旬になりますから、きのこを美味しく食べながらダイエットを目指すといいかもしれません。

ただし、食物繊維を効果的に働かせるために、お水をよく飲むことも忘れないようにしましょう。

オススメ

調理油とダイエットの関係

[2014-08-13 12:36:40]

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0500P_V00C13A2000000/

ダイエットにおいて、食事で摂取する油が重要であることは、誰もが分かっていることですよね。その為、食材に脂身の少ないものを選んだりするわけですが、調理油にもこだわるようにすると、さらにダイエット効果が期待できるかもしれません。

というのも、普段家庭では調理油にサラダ油が使われることが多いですが、それをエクストラ・バージン・オリーブオイルに変えるだけで、ダイエットにつながるのです。

エクストラ・バージンというのはオリーブオイルの中でも、自然的に抽出されたもののことで、ダイエット効果のあるオレイン酸を主成分として、ポリフェノールなどの美容成分も沢山含んでいます。普段、サラダ油で調理しているところを、オリーブオイルで調理するようにするだけで、こうしたダイエット成分を取り入れることが出来るのです。

ただし、カロリー的にはサラダ油とほとんど変わりませんから、あくまで適量でつかうことが大事になります。もちろん生で使うことも出来るので、幅広く料理に使っていけばいいと思います。

カロリーを抑える調理法

[2014-07-25 12:03:06]

http://diet.goo.ne.jp/kihon/tec/007.html

ダイエットを成功させるためにはカロリー制限するのが何より大事ですが、それを実現させるためには、食事のカロリーを出来るだけ抑えられるように調理することが大切になってきます。まず、食材選びですが、これは出来るだけ脂分の少ないものを選ぶようにします。例えば、お肉ならヒレの部分を選んだり、お魚なら赤身を選んだりします。ただし、栄養もしっかり取れるようにバランス良く食材を選ぶように心がけましょう。

次に、それらの食材を調理する方法ですが、出来るだけ油を使わない調理方法を選ぶといいです。主に食材を煮込んだり、蒸したりして調理すると、余分な油が落ちてくれるので非常にヘルシーです。特に、煮込み料理の場合は、ダシを使ってしっかりと味付けすると旨みが出て、脂分が少なくても美味しくいただくことができます。日本の料理は、煮込み料理・蒸し料理のレパートリーが豊富なので、レシピに困ることもないと思います。

また、どうしても油を使って料理したい時は、少ない油で調理できるように工夫します。例えば、食材を焼いたり炒めたりするときに、あまり油を敷かなくていいような調理器具を使うなどするといいでしょう。食事はダイエットをする上で切っても切れないものですから、その基本である調理法をしっかりと工夫するのが大事です。

リバウンドについて~レプチンと満腹感~

[2014-06-26 12:48:17]

http://www.nips.ac.jp/nipsquare/sknews/series/entry/2010/05/post-4.html

前回に引き続いて、リバウンドのお話をしようと思います。今回はレプチンについてです。

私たち人間は食事をすると「お腹がいっぱいだ」と感じますが、この満腹感というのは実は”過剰にエネルギーを摂らないように体が意図的に発している信号”なのです。つまり、満腹感があるおかげで、人は適正な体型を保つことができるのです。

そして、この満腹感を脳から発信させる原因となるのが、レプチンというホルモンなのです。レプチンは、満腹中枢を刺激する作用の他に、体内のエネルギーを消費するよう働きかける作用もあり、ダイエット、そしてリバウンドと密接な関係にあります。

体内に存在するレプチンの量というのはある程度一定しており、体重が増える、または減ったとしてもすぐには変化しません。

つまり、ダイエットをして体重を落としたとしても、以前の体重に対応したレプチン量が分泌されてしまうのです。これにより、ダイエットをした後に適切な食事量を摂ったとしても、満足することができず、結果としてリバウンドを引き起こしてしまうのです。

では、どうすればいいかというと、長期的にダイエットを行えば大丈夫です。レプチンの量は約一ヶ月で適正値に変化するので、そこまで我慢すれば、少ない食事量でも満足できるようになります。

リバウンドについて~ホメオスタシスと停滞期~

[2014-06-05 12:07:57]

http://club.panasonic.jp/diet/kiso/rebound/

食事ダイエットと、切っても切れない関係にあるのがリバウンドです。

「食事ダイエットによって、せっかく体重を落とすことが出来たのに、ダイエットを止めたら体重が元に戻ってしまった」

ダイエットを行った人の半数以上がこのような経験をしており、リバウンドは食事ダイエットの最大の障害と言えるでしょう。では、どうすればリバウンドを引き起こさずに、ダイエットを行うことができるのでしょうか?

その答えは、リバウンドのメカニズムの中にあります。

リバウンドは主に、生命維持の機能であるホメオスタシスと、満腹中枢を刺激するレプチンが関係して引き起こされます。今回はホメオスタシスについて説明していきます。

食事ダイエットでは、カロリー制限を行うことで体重を落とそうとしますが、身体は摂取されるカロリーが減少したことを生命の危機だと判断し、カロリー消費を抑えるようにホメオスタシスを働かせます。ホメオスタシスが働いている状態は停滞期とも呼ばれ、通常よりも太りやすい状態にあります。ですから、停滞期だからといってダイエットを諦めてしまうと、リバウンドに陥りやすいのです。

そこで、食事ダイエットではホメオスタシスを働かせないために、急激に食事量を減らさないようにします。摂取カロリーを少しずつ減らしていくことによって、停滞期に陥らず、健康的に痩せることができるのです。

食前の軽食とダイエットについて

[2014-03-13 11:21]

http://news.livedoor.com/article/detail/8612318/

適切な量の食事を摂ることは、ダイエットにおいてとても大切なことです。

ですが、その為に食欲をコントロールすることが、ダイエットする上で何よりも難しいこととなっています。

そこで、食事前に軽食を摂ることによって、お腹をある程度満たしてしまうという方法があります。

軽食は何を摂ってもいいというわけではなく、健康的でカロリーも高くなく、腹持ちが良いものが良いとされています。

例えば、野菜スープなどはカロリーも低い上に腹持ちもいいですし、血糖値の上昇を抑える効果もあります。

食前の30分前位にこうした軽食を挟むことによって、食事の時には自然と量は食べられなくなります。

食事を抜いたり食べ物を偏らせるダイエットと違って、食事を2回に分けるだけですから、無理なく痩せられると思います。やはり、ダイエットはしっかりと食事を食べ、栄養を摂取出来る方法が良いです。

ダイエットに効く食事法ニュース

[2014-02-27 10:07]

http://allabout.co.jp/gm/gl/21169/

食事法ニュースはインターネット上のニュースやトピックに多く取り上げられていますが、特に人気が高いのは有名人や芸能人が実際に活用して痩せることができた食事法ニュースです。

これらの情報はあまり一般的に公開されないものが多く、なかなかダイエットに成功している人の情報が足りていない一般人にとってはとても魅力的なものです。

これらの食事法ニュースは近年は有名人だけではなく、料理研究家からも発信されており、とても人気が大きくなっています。食事法は女性でも男性でも簡単に実践する事ができ、健康的に痩せることができるのでとても人気が出ています。

一般的に多くの人が痩せられないでいる原因について述べられているものや、どのような食事を採ると痩せやすいかが記載されているものも多いのでとても活用しやすい情報が食事法ニュースには掲載されています。

しっかりと多くの情報を活用してダイエットに取り組む事でより魅力的なスタイルを素早く健康的に手に入れられるでしょう。

有名人でダイエットに成功した人について

[2014-02-20 05:25]

http://matome.naver.jp/odai/2128133217763422801

有名人の中にはダイエットを劇的に成功させている人も多く、インターネットやテレビでもそのダイエット方法が話題になっている事が多いです。

特に有名人は実際に痩せたという印象を作りやすく、太っていた時と痩せた時の差をメディアを通して発信できるのでかなりそのダイエット効果は大きくなります。

有名人の女性にダイエットに挑戦したという人が多いですが、特にお笑い芸人やモデルのような仕事の人がやせているとダイエットの方法にも信憑性が出てくるので多くの人がそれをまねしようとかなり真剣に情報を集めたがります。

そういった求心力もあり、有名人のダイエット成功体験はとても多くメディアで取り上げられています。

様々な芸能人同士でのダイエットの情報交換や様々な業界でも多くダイエットに関する話題が取りげられています。こうしたダイエットの効果を期待している人々の多さが有名人にとってはとても大切な人気のバロメーターでもあるでしょう。

ダイエットに向いている食べ物について

[2014-02-13 09:24]

http://anoteaboutmyself.com/diet-food.html

ダイエットに効果がある食べ物は意外と多く知られていますが、近年の社会ではしっかりと効果が期待できるものはかなり減ってしまっています。

できる限り自然由来の野菜や果物を摂取する事でしっかりと健康を維持しながらダイエットを実践する事ができます。

痩せる時でも栄養はしっかりと摂取していないと意味がなく、体内の代謝を高められるビタミン類は痩せるためにも欠かせないものです。また炭水化物も生命として活動するのに欠かせないエネルギーで、脂肪を燃焼させる時にも必要になるので摂取はしておかないといけません。

基本的に大豆や葉物系の野菜を多く摂取したり、ビタミンが多く含まれているきのこや柑橘系の果物はダイエットには最適な食べ物です。

これらの食べ物は近くのスーパー等でも手に入れることができるのでとても気軽に摂取でき、ダイエットをする時にも良く利用されているものなので、十分情報を集めて最適な食べ物を多く摂取すると良いでしょう。